情報資料室 - 女性活躍企業、1位は… 東洋大、公表データもとに計算

女性活躍企業、1位は… 東洋大、公表データもとに計算

2017/4/25 23:40

朝日DIGITAL 2017年4月25日
http://digital.asahi.com/articles/ASK4S5HWGK4SUTIL04N.html  

 東洋大(東京)の研究グループが、公表されているデータを基に企業の女性活躍の度合いを測る計算式を作り、ランキングも発表した。調査に携わった松原聡副学長は「企業、業界ごとに取り組みに差がある。女性学生が就職先を選ぶときの参考にしてほしい」と話す。

 ランキングの基となったデータは、厚生労働省の「女性活躍企業データベース」に登録された約7400法人の情報。公表情報のうち、男女の平均勤続年数、労働者や管理職、役員に占める女性の割合、男女の育児休業取得率など、女性活躍の代表的な指標を抽出。女性労働者の割合が高いだけでは高評価にならないように計算式を工夫し、従業員1千人以上などの条件を満たす910法人を順位付けした。

 910法人の1位はコンビニ大手のローソン。業界別の1位は、電子部品製造業でキヤノン、金融業で太陽生命保険、食品業界でカルビーなどとなった。東洋大は順位をホームページ(http://www.toyo.ac.jp/site/joseikatsuyaku/別ウインドウで開きます)に公表。数字を入れればシミュレーションできるページも用意し、順位外の企業の状況も確かめられる。今後は女性の登用と企業業績の関係も調べるという。

■女性活躍が進んでいる法人ランキング(東洋大学発表)

1 ローソン
2 オムロンパーソネル
3 テクノ・サービス
4 イオンファンタジー
5 パソナテック
6 セブン&アイ・フードシステムズ
7 アルプス技研
8 日本郵船
9 リクルートコミュニケーションズ
10 太陽生命保険
11 クオール
12 パソナ
13 りそなビジネスサービス
14 フィナンシャル・エージェンシー
15 明治安田生命保険
16 イオンビッグ
17 旭化成アミダス
18 日本オーチス・エレベータ
19 ピジョン
20 キヤノン
21 七十七銀行
22 セブン美のガーデン
23 サンライフ・クリエイション
24 金秀商事
25 生活協同組合コープこうべ
26 日本電気
27 大同生命保険
28 独立行政法人鉄道建設・運輸施設整備支援機構
29 中電工
30 リクルートジョブズ
31 高島屋
32 日信工業
33 武田薬品工業
34 社会福祉法人和歌山県福祉事業団
35 花王
36 セブン&アイ・ホールディングス
37 アビームコンサルティング
38 朝日新聞社
39 東燃ゼネラル石油
40 DIC
41 福島キヤノン
42 JFE商事
43 JR東日本パーソネルサービス
44 みちのく銀行
45 ボッシュ
46 アクセンチュア
47 丸井グループ
48 ブリヂストン
49 生活協同組合連合会コープネット事業連合
50 大光銀行

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (34)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/data/tb.php/1997
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 725
今月 : 29861
総計 : 1993599

ページトップ