情報資料室 - あなたは知ってた? 「週休2日」「完全週休2日」の違い

あなたは知ってた? 「週休2日」「完全週休2日」の違い

2018/3/5 18:20
 はてなブックマーク

Biglobe 2018年3月5日 J-CASTニュース

https://news.biglobe.ne.jp/economy/0305/jc_180305_1081879804.html

就活のときは、「週休2日」と「完全週休2日」は違うことに留意すべき——こんな転職サイトのアドバイスがツイッター上で紹介され、様々な感想が書き込まれている。

企業選びに当たっては、休日がどれだけ取れるかも、求職者にとって大きな関心事項だろう。

週休2日は「月に1回以上週2日の休み」を指す

そんな中で、企業が求人広告などでうたう週休2日制について、転職サイトが分かりやすく解説した内容がツイッター上で2018年3月3日に紹介され、大きな反響を集めている。

この解説は、「エン転職」がユーチューブ上で14年11月に投稿したQ&A形式の1分弱の動画だ。

「『週休2日制』って、毎週2日の休みがあるんですよね?」。こんな質問を就活中の男性から受けたとの想定で、転職アドバイザーのキャラクター「縁ゆかり」が次のように答えている。

「違います。『週休2日制』とは、月に1回以上週2日のお休みがあることです」

例えば、日曜日はすべて休みだが、土曜日はすべて勤務日、第2木曜日の休みがある週だけ週休2日というケースだ。つまり、それ以外の週は、週休1日となる。

さらに、縁ゆかりは、こう続ける。

「毎週2日のお休みは、『完全週休2日制』のこと。求人情報をしっかりチェックをしましょうね!」

動画を紹介したツイートは、5日昼過ぎ現在で8万件ほども「いいね」があり、様々なコメントが寄せられている。

両者の違いは「意外と知られていません」

ほぼ同内容の動画が2014年には電車内広告としても放映されており、当時もネットメディアが取り上げるなど話題になっていたが、ツイートが拡散したことで両者の違いについて、改めて驚きの声も上がっている。「知らなかった...」「マジかぁ......初めて知った」「年間休日数を確認した方がいいってことでしょうかね」などだ。就活生の誤解を誘いがちな言葉遣いの違いに対し、「こんなやり方、詐欺と変わらない」といった批判もあった。

一方、若い人を中心に、「知ってた」「えっこれ常識じゃ......」「知らない人がいることにびっくりなんだが?」と、驚きの声があることに驚く声も多かった。また、「完全週休2日制だから給料も期待出来ないし、賞与も微妙って会社もあるようだから、休みを選ぶか、お金か選ぶかだね」との指摘もあった。

エン転職では、サイト上の情報コーナーで、両者の違いは「意外と知られていません」としている。また、完全週休2日でも、休みが飛び飛びの日だったり、祝日が休めなかったりするなどのケースもあると注意を促している。

ほかの転職サイトでも、同様な解説をしているようだ。

例えば、「デューダ」でも、「『完全』が付かない『週休2日制』の場合は、必ずしも『毎週2日休める』わけではありません」と情報コーナーで呼びかけている。休日については、労働基準法第35条1項で、毎週1日与える義務があると規定しているが、週休2日制は法律で決まっているものはないと解説している。
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (239)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/data/tb.php/2191
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 99
今月 : 5868
総計 : 2528750

ページトップ