情報資料室 - 2019年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査

2019年 ビジネスパーソンが抱えるストレスに関する調査

2019/5/1 18:56

 チューリッヒ生命が、毎年実施している「ストレス調査」の結果が発表されています。

 
 ビジネスパーソンの約8割が「ストレス」を抱え、過去3年間で最高値
 働き方改革後、「ストレスが増えた」人が4割。
 大型10連休に対しても、「ストレスを感じる」人が4割!
 
 
 働き方改革によってストレスが減ったかについては、次のような回答でした。

Q6. 働き方改革によって、取り組み前と比較してストレスはどのように変化しましたか。(単数回答)n=357
 
 Q4で勤め先が働き方改革に取り組んでいると回答した人に対して、取り組み前と比較してストレスがどのように変化したかを聞きました。男女、全年代でストレスが減ったと感じている人が過半数以上となりました。特に20代の女性の7割以上はストレスが減ったと感じています。Q1では、最もストレスを感じている年代でしたが、働き方改革により、労働環境が改善してきているのかもしれません。一方、ストレスが増えたと感じている人も半数近くおり、30代男性では4人に1人が「とてもストレスが増えた」と回答しました。働き方改革が、必ずしも全ての働く人にとって、仕事のストレス低減に結びついているわけではないようです。

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (97)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/data/tb.php/2247
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 733
昨日 : 780
今月 : 14774
総計 : 2666624

ページトップ