催しのお知らせ - 働き方ASU-NET 通算第18回、NPO移行記念のつどい

働き方ASU-NET 通算第18回、NPO移行記念のつどい

2013/8/15 15:30

         どう変える日本経済と働き方

本年8月、「働き方ネット大阪」は「NPO働き方ASU−NET」に移行しました。

ASU−NETは、Activist(活動家)、Support(支援)、Union(合同、組合、団結)の略称です。NPO化で「働き方ネット」の活動の実績を継承し、まともな働き方の実現とその担い手の育成を目指して、雇用・労働に関する情報発信、各種講座の開催、講師派遣活動、研究調査活動と政策提言に取り組んでいきます。

 

第二次安部内閣は、消費税率の引き上げ強行、TPP交渉参加、原発再稼働、憲法改悪などに向けた一連の動きから見て、極めてアブナイ内閣です。「大胆な金融政策」と「機動的な財政政策」と「民間投資を喚起する成長戦略」を3本の矢とするアベノミクスは、デフレ脱却をもたらすどころか、消費税率引き上げの影響と相まって、実質賃金の下落と国民生活の破綻をもたらすことが懸念されます。

 

雇用・労働改革においても、解雇の金銭解決、ホワイトカラーエグゼンプション(労働時間の上限撤廃)、「限定正社員」の導入など、従来からの新自由主義的・市場個人主義的改革の総仕上げの規制緩和が目白押しです。

 

こういう情勢を踏まえて、今回のASU−NETのつどいは「どう変える日本経済と働き方」をテーマに開かれます。ゲスト講演者には、辛辣なアベノミクス批判で話題の浜矩子先生(同志社大学大学院教授)をお呼びします。本つどいは「働き方ネット大阪」のつどいを含めて第18回目の、NPO移行記念のつどいでもあります。多数のご参加をお待ちしています。

 

 

日 時: 2013年10月4日(金)

PM6:30〜8:30

会 場: エルおおさか607号

(京阪・地下鉄「天満橋」駅下車、徒歩5分)

○ 資料代500円(学生・障がい者・失業者・生活保護受給者は無料)

○ どなたでもご参加いただけます。

 

つどいテーマ: どう変える日本経済と働き方

 

記念講演: アベノミクスにどう立ち向かうか

 

浜 矩子先生(同志社大学大学院教授)

 

ミニ講演: 雇用改革と限定正社員

 

森岡 孝二(関西大学教授)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1946)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/eventinfo/tb.php/10
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 74
今月 : 20902
総計 : 2019525

ページトップ