催しのお知らせ - 大阪弁護士会「福祉行政を考える連続学習会」 (2020/03/25)

大阪弁護士会「福祉行政を考える連続学習会」 (2020/03/25)

2020/2/4 15:14

追加開催!
福祉行政を考える連続学習会

第6回日程:2020年3月25日(水)
時間:18時30分〜20時30分 (受付開始18時〜)
会場:大阪弁護士会館 2階ホール
テーマ:非正規化・民営化の背景・影響と解決の方向
講師:上林陽治さん(公益財団法人地方自治総合研究所研究員)


[開催趣旨] 市民生活を支える福祉行政が本来の役割を果たすためには、それを担う職員が十分な専門性を備え、加重負担とならない体制や地位の安定性などが保障される必要があります。
しかし、福祉行政の現場では、職員の専門性が軽視され、人員削減による加重負担、非正規化・外部委託化による地位の不安定化の傾向が顕著です。

2019年9月から始めた連続学習会(計5回)には毎回多数の方々にご参加いただき、会場の皆さんとの間で充実した意見交換を行うことができました。そこで、さらに上記の傾向を生んでいる背景・原因を探り、現状を改善するための方策を見い出すため、学習会を追加開催することとしました。

引き続き多数ご参加のうえ、現場や市民からの声をお聞かせください。

〇参加費 : 無料 事前申込不要


一時保育・一時預かりサービスを実施します(要予約・無料)
[対象] 原則、首がすわっている乳児〜小学生相当年齢児
[時間] 行事開始15分前から終了15分後まで
※サービスを希望される方は、各回とも開催日の14日前までに大阪弁護士会委員会部人権課吉原までお電話(06-6364-1227)ください。
申込書を送付します。申込書の提出をもって申込が完了します。
申込人数により、お断りさせてい ただくことがありますので、予めご了承ください。


★手話通訳、文字通訳を実施します (要予約・無料)
※希望される場合は、各回とも開催日の14日前までに大阪弁護士会委員会部人権課吉原までFAX若しくはメールにてお申込みください。


*会場へのアクセスは上図参照
問い合わせ:大阪弁護士会人権課 吉原
TEL 06-6364-1227
FAX 06-6364-7477
E-mail i-yoshihara@osakaben.or.jp

共催:大阪弁護士会・大阪精神保健福祉士協会・大阪医療ソーシャルワーカー協会・大阪社会福祉士会


 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (46)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/eventinfo/tb.php/35
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 518
昨日 : 2436
今月 : 49425
総計 : 2890421

ページトップ