催しのお知らせ - 非正規労働者権利実現全国会議 4月25日(土)、2020年総会記念集会「均等待遇実現のための法律を活用しよう」を開催します

非正規労働者権利実現全国会議 4月25日(土)、2020年総会記念集会「均等待遇実現のための法律を活用しよう」を開催します

2020/2/8 15:40

4月25日(土)、2020年総会記念集会「均等待遇実現のための法律を活用しよう」を開催します

http://www.hiseiki.jp/whatsnew/200425_sokai.php

2020.2.6
非正規労働者の権利実現全国会議


4月25日(土)、非正規労働者の権利実現全国会議の2020年総会記念集会「均等待遇実現のための法律を活用しよう」を、下記の通り開催いたします。

■日時:2020年4月25日(土)13:00〜
■場所:中央大学市ヶ谷キャンパス 2201号室

東京都新宿区市谷田町1-18
都営地下鉄新宿線「曙橋駅」(出口A3)下車左手へ徒歩約3分
東京メトロ丸の内線「四谷三丁目駅」(出口4)下車徒歩約8分

■参加無料
■チラシダウンロード

参加お申込みはこちら
https://forms.gle/9FXcq1sUNmqbfjGF9

■プログラム

13:00〜
非正規会議からの報告 2018〜19年の派遣ネット相談の声
報告者:非正規労働者の権利実現全国会議
今、派遣労働者はどんな状況に置かれているのか。派遣法改悪から3年目を迎えた2018年、非正規会議は派遣労働者向けのネット相談を開始しました。そこに寄せられた声を紹介、分析します。

13:30〜
派遣から正規社員へ KBS労働組合から報告
報告者:KBS京都放送局労働組合
KBS京都労働組合は、派遣法改悪後も毎年のように組合員を増やし、派遣労働者から直用労働者、そして正社員への転換を図っています。労働局への申告、団体交渉、労使協定など、その活動の強さの秘密を語っていただきます。自分たちで労働組合を作りたくなるようなその闘い、労働組合に未加入の方も多くの学びがあるのではないでしょうか。

14:40〜
判決報告
「東リ偽装請負みなし地位確認事件」
報告者:原告および代理人/弁護士・村田浩治、安原邦博
「全港湾日検偽装請負みなし地位確認事件」
報告者:原告および代理人/弁護士・冨田真平
東リ事件では3月、神戸地裁で全国初の派遣法40条の6(労働契約申込みみなし制度)の適用をめぐる判決が示されます。また日検事件も5月に判決を控えています。いずれの事件も労働局が未だに偽装請負を認定しない状態が続いています。 労働行政のあり方も含めて派遣労働者の直用化のための派遣法見直しも視野においた運動を提起します。

15:45〜
「同一労働同一賃金ガイドライン」を活用するために
報告者:弁護士・冨田真平
4月1日、均等待遇と均衡処遇を使用者に義務づけたパートタイム有期雇用労働法と労働者派遣改定が、いよいよ施行。厚労省のマニュアルもたくさんアップされています。使用者に説明を義務付けた法律を活用するためのマニュアルづくりについて報告します。

17:00〜
同会場にて懇親会(予定)

参加お申込みはこちら
https://forms.gle/9FXcq1sUNmqbfjGF9 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (55)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/eventinfo/tb.php/36
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 357
昨日 : 2436
今月 : 49264
総計 : 2890260

ページトップ