注目のニュース - 足場解体中に転落死 会社、現場主任を書類送検 尼崎労基署 (9/4)

足場解体中に転落死 会社、現場主任を書類送検 尼崎労基署 (9/4)

2019/9/5 0:51

足場解体中に転落死 会社、現場主任を書類送検 尼崎労基署
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/201909/sp/0012669673.shtml
神戸新聞 2019/09/04 18:40

 兵庫県尼崎市西昆陽2の市営住宅の解体工事現場で今年4月、足場を解体中の男性作業員=当時(35)=が転落死した事故で、尼崎労働基準監督署は4日、労働安全衛生法違反の疑いで、男性が勤務していた建設会社(神戸市西区)と、現場主任だった建設業の男(45)=神戸市西区=を神戸地検に書類送検した。
送検容疑は4月9日、亡くなった男性が高さ約14メートルの足場で解体作業を行う際、落下を防ぐハーネス型安全具などを装着していなかったのに監視を怠り、落下防止措置を取らなかった疑い。同署によると、ともに容疑を認めているという。 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (31)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/hotnews/tb.php/1102
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 592
昨日 : 756
今月 : 16918
総計 : 2692730

ページトップ