注目のニュース - 介護休暇、1時間単位で取得可能 来年1月から、両立後押し (2/11)

介護休暇、1時間単位で取得可能 来年1月から、両立後押し (2/11)

2020/2/12 9:22

介護休暇、1時間単位で取得可能 来年1月から、両立後押し
https://www.47news.jp/news/4510527.html
2020/2/11 16:22 (JST)2/11 17:43 (JST)updated ©一般社団法人共同通信社

 厚生労働省は、介護が必要な親や病気の子どもの世話をするため現在は1日か半日単位で取る介護休暇と看護休暇について、1時間単位で取得できるよう制度を見直し、来年1月から実施する。介護や子育てをしながら働く人は増えており、両立しやすいよう使い勝手を良くする。

 介護休暇は要介護の家族1人につき年5日、看護休暇は未就学児1人につき年5日が上限。現行では1日か半日単位とされている。来年1月からは、時間単位で「始業時間から」か「終業時間まで」に連続して取得できるようになる。従来通り1日休むことも可能だ。

 勤務時間の途中で職場を離れる「中抜け」は制度として設けなかった。 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (47)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/hotnews/tb.php/2171
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 401
昨日 : 2436
今月 : 49308
総計 : 2890304

ページトップ