注目のニュース - 生活保護ホットラインに電話相談相次ぐ 新型コロナウイルス (3/15)

生活保護ホットラインに電話相談相次ぐ 新型コロナウイルス (3/15)

2020/3/15 12:38

生活保護ホットラインに電話相談相次ぐ 新型コロナウイルス
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200315/k10012332421000.html
NHK News 2020年3月15日 12時11分

新型コロナウイルスの感染拡大で生活が困窮している人たちに、生活保護などについて無料でアドバイスする緊急の電話相談が15日、開かれています。

この電話相談は生活困窮者の支援をしているグループが緊急で行ったもので、東京 新宿区の事務所で弁護士や司法書士などが午前10時から相談を受けています。

午前中には、デパートの催事の出店を請け負っていたという男性から、「5月まで予定がすべてキャンセルになり収入がなく、預金もない。緊急でアルバイトを入れたが、5月まで給料が入らない」と相談が寄せられました。

これに対して司法書士が「すぐ生活保護の申請に行き、1か月以上、食事にも困る事情をきちんと説明すれば、緊急に現金を支払いしてくれる場合が多いです」などと助言していました。

ほかにも職場のコロナ対策が不十分で休んでいたところ契約が切られそうで、家賃が払えないとか、サウナなどで暮らしているが非正規の雇用を打ち切られた、などといった相談が寄せられているということです。

「緊急生活保護ホットライン」を実施した後閑一博司法書士は、「もともとギリギリの生活の人たちが仕事を失うケースが多く考えられる。手段はいくつもあるのでぜひ気軽に相談してください」と話していました。

相談は無料で、
電話番号は(03)3353ー2221、
15日午後9時まで受け付けています。 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (30)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/hotnews/tb.php/2426
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 1547
昨日 : 2126
今月 : 59819
総計 : 2962031

ページトップ