注目のニュース - 「手を縛っていい?」 市職員が臨時職員にセクハラで処分 市は公表せず 長野・安曇野 (3/27)

「手を縛っていい?」 市職員が臨時職員にセクハラで処分 市は公表せず 長野・安曇野 (3/27)

2020/3/27 11:14

「手を縛っていい?」 市職員が臨時職員にセクハラで処分 市は公表せず 長野・安曇野
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200327-00000020-mai-soci
毎日新聞 2020/03/27(金) 9:24配信

安曇野市のホームページ

 「労働組合LCCながの」(長野市)は26日、長野県庁で記者会見を開き、2018年春に安曇野市職員が女性臨時職員にセクハラ行為のメールを送り、訓告処分を受けたと明らかにした。市は公開基準に該当しないとして発表しておらず、同組合は事実の公表や女性への謝罪を求めている。

 同組合によると、女性は17年11月に市に臨時職員として採用されたが、18年春に所属が異なる男性職員から複数のセクハラ行為のメールが私用アドレスに送られ「手を縛っていい?」「プレゼントに(キスの絵文字)してあげる」など性的な内容が含まれていた。

 市は当初、男性職員を厳重注意で済ませていた。だが市議会で取り上げられるなどしたため再調査し、訓告処分に。女性から相談を受けた同組合に対して、団体交渉で処分内容を明らかにしたという。【島袋太輔】
 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (9)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/hotnews/tb.php/2525
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 1474
昨日 : 2126
今月 : 59746
総計 : 2961958

ページトップ