注目のニュース - 野田総務相、NHK会長から直接聴取へ 記者過労死問題

野田総務相、NHK会長から直接聴取へ 記者過労死問題

2017/11/1 23:53

朝日DIGITAL 2017年11月1日

http://digital.asahi.com/articles/ASKC14W78KC1ULFA014.html

写真(省略)

NHKの記者だった佐戸未和(さどみわ)さん(当時31)が4年前に過労死していた問題について、NHKを所管する野田聖子総務相は1日の閣議後の記者会見で、「人の命(に関わること)なので、私から二度と起きないための取り組みについて確認させていただく」と述べ、上田良一会長から直接話を聴く考えを示した。

NHKの31歳女性記者が過労死 残業、月159時間

佐戸さんは2014年に労災認定を受けた。当時監査委員だった上田氏は経営陣から労災認定の報告を受けたが、経営委員会に報告していなかった。この判断が公表の遅れにつながった可能性があり、野田氏は「どういうことを経営委へ報告するのが適切か検討していただく必要がある」と指摘した。(上栗崇)

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (83)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/hotnews/tb.php/610
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 1262
今月 : 25549
総計 : 2171397

ページトップ