注目のニュース - 働き方改革 自民合同会議、了承見送り 残業上限規制で

働き方改革 自民合同会議、了承見送り 残業上限規制で

2018/3/28 23:30

毎日新聞 2018年3月26日

https://mainichi.jp/articles/20180327/k00/00m/010/080000c

自民党は26日、厚生労働部会などの合同会議を開き、働き方改革関連法案について議論した。出席議員から、法案の柱の一つである残業時間の上限規制について、党の支持基盤である中小・零細企業を対象から外すべきだとの異論が出たため、予定していた了承を見送った。週内に次回会合を開いて了承を目指す。法案の閣議決定は来月にずれ込むことが確実になった。

法案では、残業時間の上限は月100時間未満で、違反すると企業に罰則が科せられる。会議では、木村義雄元副厚労相が「人手不足の中小・零細企業に配慮すべきだ」と反対した。終了後、橋本岳部会長は記者団に「反対意見は大勢ではない」と述べ、中小・零細企業も対象にした現在の形で調整する考えを示した

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (191)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/hotnews/tb.php/658
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 14
今月 : 20480
総計 : 2417585

ページトップ