森岡孝二の連続エッセイ - アーカイブ一覧

アーカイブを検索する

アーカイブ一覧

掲載日 タイトル
2017-10-02 第337回 「働き方改革法案」はちゃぶ台返し解散でどうなるか
2017-09-10 第336回 政府・厚労省の働き方改革法案は働かせ方改悪法案
2017-09-02 第335回 書評 今野晴貴『君たちはどう働くか』 皓星社
2017-09-02 第334回 書評 『劣化する雇用 ビジネス化する労働市場政策』旬報社
2017-09-02 第333回 書評 竹信三恵子著『正社員消滅』朝日新書
2017-09-02 第332回 書評 北健一『電通事件――なぜ死ぬまで働かなければならないのか』旬報社
2017-09-02 第331回 書評 濱田武士『魚と日本人――食と職の経済学』岩波新書、
2017-07-12 第330回 連合は溺れる安倍内閣に救いの手を差し伸べてどうしようというのでしょうか。
2017-07-01 第329回 過労死防止法施行後も過労死・過労自殺が増え続けています
2017-06-27 第328回 連合は高プロ制や裁量労働制の拡大についても合意したのでしょうか?
2017-04-29 第327回 書評 バーニー・サンダース『バーニー・サンダース自伝』
2017-04-28 第326回 書評 松尾匡『この経済政策が民主主義を救う――安倍政権に勝てる対案』
2017-04-28 第325回 書評 朝日新聞経済部『ルポ 老人地獄』
2017-04-28 第324回 書評 仲村和代『ルポ コールセンター――過剰サービス労働の現場から』
2017-03-31 第323回 政府の残業規制案は8時間労働制の放棄に等しい形骸化を招きます
2017-03-19 第322回 無理が通れば道理が引っ込む過労死残業法認の「政労使提案」
2017-03-14 第321回 残業の上限時間設定を過労死ライン容認の茶番に終わらせてはならない 
2017-02-24 第320回 残業月100時間まで許容する政府・経団連案での幕引きは受け入れられません
2017-01-29 第319回 大山鳴動して鼠一匹――あまりに化石的な政府の残業上限規制案
2017-01-25 第318回 見えてきた経済界におもねた「働き方改革」の時間外労働規制案
2016-12-31 第317回 電通事件の根深さを示す「もぐり残業」の是正措置と公表制度
2016-12-25 第316回 呆れる日本経団連役員企業の最新36協定
2016-10-09 第315回 大学教授が電通新入社員の過労自殺事件に非常識なコメント
2016-08-30 第314回 安倍内閣の働き方改革における「長時間労働の是正」の真偽を問う
2016-08-01 第313回 最低賃金に強くなり、あなたを守り、みんなの暮らしをよくしよう!
2016-06-30 第312回 政府による「同一労働同一賃金」の提唱を安易に前進とは言えません。 
2016-06-26 第311回 過労死防止法施行後の労災補償状況は何を語るか
2016-06-19 第310回 「とと姉ちゃん」から旧高商で「商業」が禁圧された歴史を想う
2016-05-31 第309回 「一億総活躍プラン」批判(その1) 勤務間インターバル規制
2016-05-11 第308回 5月21午後〜22日、過労死防止学会・第2回大会が関西大学で開催されます。

アーカイブのフッタナビゲーション部

  • 339件のエントリがあります
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 818
今月 : 26328
総計 : 2132851

ページトップ