トピックス - 残業代割増率引き上げ「月60時間超」案 自公が合意

残業代割増率引き上げ「月60時間超」案 自公が合意

2008/6/19 20:30

http://www.asahi.com/job/news/TKY200806170378.html
 自民、公明両党は17日、残業代の割増率を引き上げる労働基準法改正案について、引き上げ基準を政府案の「月80時間超」から「月60時間超」に修正する議員立法の臨時国会提出を目指すことで合意した。労働者派遣法についても、日雇い派遣を原則禁止する改正を政府に求めることで一致した。


 労基法改正案は、長時間労働を抑制するため月80時間を超える残業に対して賃金の割増率を現行の「25%以上」から「50%以上」に引き上
げることが柱。公明党や民主党を支援する連合が「月80時間の残業は過労死ライン」として、基準の拡大を求めている。修正案を出せれば民主党
も賛成に回る可能性があり、成立に一歩踏み出す形だ。
 自民党の谷垣禎一、公明党の斉藤鉄夫両政調会長が18日に政策合意に調印する。ただ、人件費増大の懸念から経営者側が慎重なため、調印文書
には「関係者と調整のうえ、成案を得て、提出する」と記す方向だ。

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (2479)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/topics/tb.php/45
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 767
今月 : 22295
総計 : 2419400

ページトップ