トピックス - ストップ!エグゼンプション 2.25緊急集会

ストップ!エグゼンプション 2.25緊急集会

2015/2/9 2:02

 厚生労働省に設けられた労働政策審議会におけるホワイトカラー・エグゼンプション法案(残業代ゼロ法案)の審議が大詰めを迎え、開会中の通常国会に提出されようとしています。これが通ると、労働基準法の時間規制が外され、残業という概念自体がなくなります。労働時間に代えて健康管理時間を設けると言っていますが、その内容は今で言えば「残業」が100時間を超える場合は医師の面接指導の対象とする。つまり月272時間(40時間×4.3週+100時間)までなら健康上問題はないとするとんでもない「過労死促進法案」です。最初は一定の職種の高所得者に限られていても、通ればすぐに拡大されることは目に見えています。8時間労働制の根幹を破壊する稀代の悪法を阻止するために多数ご参加ください。

     ストップ!エグゼンプション 2.25緊急集会 

                 ―過労死ゼロに逆行する残業代ゼロ法案を許すな―

主 催:NPO法人ASU-NET・民主法律協会・NPO法人POSSE・
     大阪過労死家族の会・大阪過労死問題連絡会

日 時:2015年2月25日(水)午後6時開場 6時半開会

場 所: エルおおさか5階視聴覚室
     ●地下鉄谷町線「天満橋駅」より西へ300m
     ●地下鉄堺筋線「北浜駅」より東へ500m
 
基調講演: 東海林 智さん (毎日新聞記者)
           「急を告げる残業代ゼロ法案の行方」

基調報告: スコット・ノースさん (大阪大学教授)
           「アメリカのホワエグと職場実態」

リレートーク: 松浦 章さん  損保産業の働き方
              森川泰明さん  私学教員の過労とストレス
             寺西笑子さん   過労死家族の会からの訴え
                  川村遼平さん   POSSEの労働相談とブラック企業

資料代: 500円                              

連絡先: NPO法人・働き方ASU−NET
      大阪市北区南森町2丁目3-37 昭和南森町ビル4F
      TEL 06-6365-5800 FAX 06-6365-5801
               http://hatarakikata.net/                                                         

              チラシはこちら

 

  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (1397)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/topics/tb.php/615
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 821
今月 : 26331
総計 : 2132854

ページトップ