トピックス - 連合会長 労基法改正案「容認」釈明 「やむにやまれず」

連合会長 労基法改正案「容認」釈明 「やむにやまれず」

2017/7/14 22:01

 連合の神津里季生会長は14日、東京都内で開かれた傘下組織の会合で、一部専門職を労働時間規制から外す労働基準法改正案を巡り、健康確保措置を強める修正を条件に事実上容認したことを釈明した。「残業代ゼロ法案」との批判を念頭に「やむにやまれずという思いだ。あんな制度はいらないとの考え方は変わらない」と述べた。

 民進党との事前調整については「コミュニケーションがおろそかだった。私どもに非がある。秋の臨時国会ではスクラムを組みたい」と語った。 

 続いてあいさつした民進党の蓮舫代表は労基法改正案には言及しなかった。(共同)
  • トラックバック (0)
  • 閲覧 (35)

トラックバック

トラックバックpingアドレス http://hatarakikata.net/modules/topics/tb.php/738
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 1003
今月 : 27938
総計 : 2059629

ページトップ