過労死ラインの上限設定を許さず、まともな残業規制の実現を求めます。
トピックス
  • ヤマトの未払い残業代、ふくらむ見通し 数十億円増か(2017/06/17)

     宅配便最大手のヤマトホールディングスがドライバーらに支給する未払い残業代が、ふくらむ見通しになった。支給額として2017年3月期決算で約190億円を計上済みだが、その後の調査でさらに未払いの疑いが判明した。支給額は数十億円ほど増えるとみられ、ヤマトは監査法人と対応を協議中だ。

     ヤマトHD、未払い残業代190億円 速やかに支払いへ

     ヤマトは、ネット通販の急拡大による荷物量増加への対応が遅れ、宅配ドライバーらの違法なサービス残業が常態化。2月からグループの社員約8・2万人を対象に勤務実態を調べていた。

     4月中旬に「大勢が見えてきた」(大谷友樹上席執行役員)として結果をまとめ、少なくとも約4・7万人で残業代の未払いが見つかり、未払い分の支給額は約190億円と発表した。ただ、一部の事業所では調査を続け、調査対象外だったパート勤務の社員についても申請があれば調べるとしていた。

     ヤマトは16日に予定していた有価証券報告書の関東財務局への提出を延期した。未払い残業代の支給額の規模や、決算への計上方法が定まっていないためとみられる。

     ヤマトの17年3月期決算は、売上高が前年比3・6%増の1兆4668億円だったものの、未払い残業代の計上が響いて純利益は54・2%減の180億円だった。5月には兵庫県の支店に勤めるパートでも未払い賃金が見つかり、労働基準監督署から是正勧告を受けている。(内藤尚志)
  • 過労死110番プレシンポ 「働き方改革」を斬...(2017/06/02)
  • パワハラ防止へ法規制議論 厚労省、指導との線引...(2017/05/22)
  • 半年で休み4日「過労死」 残業が国の上限未満で...(2017/05/05)
> バックナンバー
注目のニュース
  • 公務災害  県認定 中学教諭が過労死か 直前残...(2017/06/17)

    毎日新聞2017年6月17日 地方版

    https://mainichi.jp/articles/20170617/ddl/k44/040/358000c


     長時間の時間外労働をし、授業中に倒れ、その後亡くなった県東部の公立中学校の女性教諭=当時46歳=について、地方公務員災害補償基金県支部(支部長・広瀬勝貞知事)が12日付で公務災害と認定したことが16日分かった。県教職員組合によると、教諭は勤務実態をパソコンに記録。同僚に対し「私に何かあったらデータを残しているから見て」と話していたという。

     県と地元の教育委員会によると、女性教諭は2014年7月7日の授業中、頭痛を訴えて意識を失い、約2カ月半後の9月26日に亡くなった。国語教諭でバレー部も指導。小中連携の一環として小学校でも授業を受け持っていた。倒れる直前の6月の時間外勤務は約115時間。直前3カ月も約110時間で、過労死ラインとされる月100時間を上回る状態が続いていた。

     地元教委の教育長は「公務災害ということは過労死と受け止める」とし、「校長に先生と面談して時間外労働を減らすよう話し合ってもらっている」と説明する。現在、部活動は水、日曜日を原則休みにしているという。

    県教組によると、教員の公務災害死認定は2000年ごろに3件相次いだが、今回はそれ以来。「認定は良かったが、本人は戻らず、喜べない。同じことを繰り返さないよう、働き方の見直しにつなげていきたい」と話している。【池内敬芳】
  • 父親の3割、妻の産後「希望しても休めず」(2017/06/17)
> バックナンバー
情報資料室
論説−私論・公論
森岡孝二の連続エッセイ
コンテンツ
サイドメニュー1
サイドメニュー2

> ご入会申込フォーム

> わかもの労働相談

訪問者記録
今日 : 162
今月 : 28349
総計 : 1992087

ページトップ