ストップ! 働かせ方改悪

働き方ASU-NETは、
ホワイトカラー・エグゼンプション、派遣労働、パート雇用、官製ワーキングプア、
ブラック企業、不況、震災・原発、格差、貧困、生活保護などの問題に取り組んでいます。

これらの活動をさらに発展させ、まともな働き方の実現とその担い手の育成を目指して、
若者の支援に取り組むとともに、雇用・労働に関する情報発信、
各種講座の開催、講師派遣活動、研究調査活動と政策提言を行っています。

新型コロナ禍と「働き方」

世界の社会と生活を一変させている新型コロナウイルス、私たちの働き方を大きく変えています。今までの職場から遠く離れて働くことになった人びと、今でも職場を離れることができず働いている人びと、今の職場で働くことができなくなった人びと。働く人それぞれの労働と生活がどのように変貌したのか、そこにどのような問題が生じているのか、「働き方ASU-NET」は発信しています。上の画像をクリックしてご覧下さい。

『森岡孝二の部屋』新設

『森岡孝二の部屋』を新設しました。森岡孝二さんは、このホームページに多くの記事を残しました。その数は4千を超えます。これらの貴重な記事を『森岡孝二の部屋』に集めました。『森岡孝二の部屋』の中には旧ホームページの9つのコーナーがそのまま移設されています。また「森岡孝二・資料室」には、森岡先生に関する資料を今後掲載していきます。

『だれでも労働相談』に衣替え

『わかもの労働相談』が『だれでも労働相談室』にリニューアルしました。『だれでも労働相談室』では、働く皆さんの労働に関するご相談を「だれでも」お受しています。お気軽に相談フォームにご記入下さい。また、働く皆さんからお寄せいただいた「労働」に関するお悩みについては、名前や企業名などを明かさず、個人を特定しない形でQ&A形式やコラムにまとめてご紹介していきます。

論説-私論・公論

脇田滋の連続エッセイ

だれでも労働相談